ランカイフォン ナンパ

ランカイフォン(LKF)でクラブでデートじゃなくて、女の子とちょっと話しながら夜景を背景に音楽を聞きながらお酒を飲みたい!隠れ家スポットで女子を口説きたい!おすすめスポットベスト3!

 

 

  1. ランカイフォンの30階から見える100万ドルの夜景を背景に口説こう!ランカイフォンホテル
  2. ランカイフォンの地下にあるおしゃれなバーBar・le boudoir
  3. 隠れ家バークラブ・ほんとは教えたくないランカイフォン・99%白人のクラブ(CLUB)Brickhouse

 

 

1.ランカイフォンの30階から見える100万ドルの夜景を背景に口説こう!ランカイフォンホテル

ランカイフォン テラス

地上29階のクラブandバー、テラス席は30階です。香港の100万ドルの夜景を背景にシャンパンを飲みながら口説いてください。笑



ランカイフォン テラス

ランカイフォン テラス

 

見下ろすとランカイフォンのメインストリートが見れます。

ランカイフォン テラスちなみに香港は中国からの大気汚染が深刻で、曇っている日が多いのでそこはご了承ください。

グランドフロアのエレベーターの前にバウンサが立っているので、バーに行きたいと伝えてください。29階に行くにはバウンサが持っているカードキーを差し込んでもらわないと、29階に行けません。

 

バーのエントランスでお酒を注文してください。一杯HK$120程度です。お酒を注文すると30階のダンスフロアとテラス席があるフロアに入れます。ランカイフォン テラス

ランカイフォン ホテル バー

 

 

詳しくはこちら→https://lankwaifong.info/lkf_hotel_terrace_bar_club/

 

 

 

2.ランカイフォンの地下にあるおしゃれなバーBar・le boudoir

地下のスペイン風バーでしっぽり飲もう!ここは大人のバーという感じです。音楽もそれなりの音量で流れていますが、普通に会話できる音量です。カウンターとソファー席があります。

 

まず入り口が素敵です。異常に小さい入り口から地下に永遠続くかと思う階段を下りていきます。まさに知る人が知る、隠れ家管があります。

ドンパチうるさいクラブ(clud)じゃなくて、ゆっくり話して口説くならここのバー(bar)がオススメです!!ランカイフォンの地下にあります。赤色の絨毯の敷かれている階段を3階分ぐらいおりていくとお店の入り口です。

 

 

香港バーBar・le boudoir KLF(ランカイフォン)・特徴


店内はこんな感じです。

実際にはこれぐらい薄暗いです。薄暗い店内はおしゃれな感じです。

image (6) image (7) img_4712

 

音楽はクラブより小さくて会話が出来る程度に流れています。

 

ソファーがあるのがありがたいです。

 

外に喫煙スペースもあります。

 

 

2.香港バーBar・le boudoir KLF(ランカイフォン)料金

Door(入場料):通常 Free ただです。

Drink:マティーニなどのカクテルはHK$150ぐらいです。高い。

Cloak:クロークはないですが定員さんに頼むと荷物を預かってくれます。

3.香港バーBar・le boudoir KLF(ランカイフォン)場所

住所: B/F, 65 Wyndham Street. Central. Hong Kong

電話番号: +852. 2530 3870

営業時間: Monday – Saturday 6:00 pm ~ 3:00 am (平日は0時に閉店している場合も)

 

赤色の壁の建物です。

入り口は狭いですが、迷わず、どんどん地下に降りていってください。


 

3.隠れ家バークラブ・ほんとは教えたくないランカイフォン・99%白人のクラブ(CLUB)Brickhouse

ここのDJバー(ミュージックバー)も隠れ家感MAXです。入り口がぼろぼろ、少し入るのが怖いぐらいです。しばらくぼろぼろの路地を入って行くとオシャレな空間にたどり来ます。お店は室内と屋外の区別がなくていかにも欧米的な作りです。
ランカイフォン 白人 クラブ
知る人ぞ知るランカイフォン(LKF)のクラブの中で異彩を放ってるクラブ(club)・Brickhouseの紹介です。昼は至って普通のカフェ・レストランですが、夜になると豹変します。入り口はこんな感じです。知らないと絶対に分からないです。看板も出ていません。

 

1.香港クラブ ほとんど白人のBrickhouse LKF(ランカイフォン)・特徴

まずは、脅威の白人率です。なぜか分からないですが、お客さんのほとんどが白人です。アジア系はほとんど居ません。

ランカイフォン 白人 クラブ

お店の半分がダンスフロアで半分がバーカウンターになっています。テラス席にはガンガンに冷房が効いていて、夏でも外なのに暑くありません。

ランカイフォン 白人 クラブ

おしゃれなスペースでいるだけで気分が高揚してきます。
ランカイフォン 白人 クラブ

 

この暗い入り口を入るといよいよクラブ(clud)の入り口です。怪しすぎます。。。。。入り口にも看板なし、わざと分かりにくくしているのかな。

ランカイフォン 白人 クラブ

 

しばらくまっすぐ歩いていくと、急に明るくなってきます。

ランカイフォン 白人 クラブ

 

 

 

 

2.香港クラブ ほとんど白人のBrickhouse LKF(ランカイフォン)料金


Door(入場料):男の子:Free

女の子:Free

Drink:1ドリンク HK$100ぐらいです。ランカイフォンの相場ですね。

Cloak:不明

その他;入り口にはマッチョな黒人さんがセキュリティーとしています。ニコニコしてて優しいです。

 

 

 

3.香港クラブ ほとんど白人のBrickhouse LKF(ランカイフォン)場所

住所: 20 D’Aguilar Street, Central, 香港

電話番号: +852 2116 1602

営業時間: 18:00 pm ~ 2:00am
(木曜 to 土曜:18:00 pm ~ 4:00am )