Dejavu ランカイフォン クラブ

香港のナイトライフからランカイフォンは外せないですね。日本とは違い、数ブロックの区間で野外でも関係なく爆音で音楽が流れています。

 

  1. 香港クラブ・Deja vu(デェジャヴ) 特徴
  2. 香港クラブ・Deja vu(デェジャヴ) 料金
  3. 香港クラブ・Deja vu(デェジャヴ)場所

 

 

1.香港クラブ・Deja vu(デェジャヴ) 特徴


Dejavu ランカイフォン クラブ Dejavu ランカイフォン クラブ

香港ランカイフォンの中では、箱の大きさはふつうです。12時ぐらいだと人は全然いません。2時ぐらいがピークです。2時ぐらいだと多少人が集まっています。

荷物を預けるクロークがあります。これはすごく助かります。HK$30で、朝の3時30から4時まで預けられます。日によって若干閉店する時間が違うので聞いた方がいいですね。

日本語を少し話せるバウンサーの方もいます。親近感がわきますね。

人が少ないので、ソファーの座り放題なのでリラックスできますね。あとトイレが綺麗なのでが素敵です。

 

2.香港クラブ・Deja vu(デェジャヴ)料金


Door(入場料):通常 Free / 混雑時HK$100

だいたい、フリーで入場できます。

Drink:テキーラのショットがHK$100ぐらいです。ほかのランカイフォンクラブと同じですね。

Cloak:HK$30 (~3時30まで)

 

この前、テキーラを10杯分頼んだら、ボトルの方が安いと言われたので1本オーダーしました。確かHK$1200ぐらいでした。。。。日本と比べると香港クラブは高いですね。。。

こんなこんな感じです。。。

香港 クラブ テキーラ

 

 

 

 

3.香港クラブ・Deja vu(デェジャヴ)場所

えーーーこの辺です。

香港ナイトライフ クラブ

 

 

ランカイフォン行き方

1.MTR中環(セントラル)駅下車、D1出口を出て、右へ進みます。
2.目の前の皇后大道中を渡ります。
3.渡って2本目の道が徳己立街の始まりになりますので左折して入っていきます。
4.しばらく上がっていくとあります。徒歩3分くらい。