香港 クラブ ルール ランカイフォン

 

香港クラブに入る為の最低限のルールです。

日本のクラブと違って多少服装にルールがあります。イギリススタイルですかね。はじめて香港クラブ(CLUB)に行く方は絶対見てください。せっかくランカイフォンに行ったのでクラブに入れてもらえないってことになりますから。泣

 

  1. 香港クラブのルール男編
  2. 香港クラブのルール女性編
  3. その他
  4. 余談:可愛い子と香港のクラブに行くとスペシャル特典付き

 

 

1.香港クラブのルール男編


まずは男編です。結構服装にうるさいです。

年齢確認されることもしばしばなので、パスポートかIDカードはマストです。写真付きの英語で書かれている学生書でも大丈夫です。

 

NGスタイル

・サンダル

・短パン (デニムの短パンもNGです)

・日本的におしゃれな緩い感じな服装、アメカジぽいのもだめです。

 

OKスタイル

・ポロシャツ

・ジャケット

・デニム

 

 

2.香港クラブのルール女性編

女の子編です。

男より緩いですが、クラブに入るときに、年齢確認されることもあるので、パスポートかIDカードはマストです。写真付きの英語で書かれている学生書でも大丈夫です。

 

女性はNGの服装は奇麗であれば基本的にないです。香港の女の子はみんなクラブ用の服を持っていて、かなりセクシーな服装のミニスカートを着ています。というのも露出度の高い服装を着ていると高級クラブ(CLUB)にタダで入れるので、ドアーで7500円、10000円払うということもしばしばあるので、女性の特権ですね。

ちなみに私の経験では、MAXのドアー(エントランス)の料金は15,000円です。高い。。。。泣

 

 

3.その他

補足情報ですが、香港では日本の芸能プロダクションは非常に有名です。

ランカイフォン(LKF)ではしばしば人が多すぎて入場規制がされている場合があります。

所属事務所がある方はクラブに入るときに、受付のお姉さんか、バウンサーに「ここで働いてるよ」って耳打ちしてください。基本的にはクラブ側の判断になりますが、ほとんどの場合、他の待ってる人を横目にタダで入れてくれます。

 

まぁこのシステムは日本のクラブと同じですね。

 

 

 

4.その他:可愛い子と香港のクラブに行くとでスペシャル特典付き

香港 クラブ ルール ランカイフォン

余談ですが、

 

可愛い女の子(一般人)と一緒に行って踊っていると、店員がダンスフロアまでお酒を持ってきて渡してくれたり、カウンターでお酒をくれたりします。

 

全てのクラブではないですが、ランカイフォンクラブでは、個人的にはDragon i はよくお酒を持ってる感じがあります。

 

可愛いってどこの世界でも得ですね。(´・ω・`)

 

 

 

 

ちなみランカイフォンへの行き方はこちらです。

 

 

1.MTR中環(セントラル)駅下車、D1出口を出て、右へ進みます。
2.目の前の皇后大道中を渡ります。
3.渡って2本目の道が徳己立街の始まりになりますので左折して入っていきます。
4.しばらく上がっていくとあります。徒歩3分くらい。