「クラブ(club)」の記事一覧

香港のクラブ(CLUB)行く前に必ず見てほしいルール

クラブ(club) ランカイフォン(Lan Kwai Fong)

香港のクラブに入る為の最低限のルールです。 日本のクラブと違って多少服装にルールがあります。イギリススタイルですかね。はじめて香港のクラブ(CLUB)に行く方は絶対見てください。せっかくランカイフォンに行ったのでクラブに入れてもらえないってことになりますから。泣

2018年・香港のランカイフォンおすすめクラブ・バー (Clud/Bar)ベスト20!

クラブ(club) バー(bar) ランカイフォン(Lan Kwai Fong)
ランカイフォン クラブ Tonic

香港と言えばナイトライフ、クラブやバーが有名です。特にランカイフォン(LKF)は人種が入り乱れての他の国では味わえない盛り上がりようです。白人の人が多い印象です。メインストリートでは歩行者天国になっており、音楽が爆音で鳴り響き、バーの外と中の垣根が、ストリーダンスバトルをやっていたり、路上でテキーラーのショップと売り歩いてるお姉さんが居たりします。ほとんどの人は海外から送り込まれてきた香港で働くサラリーマンですし、至る所にムキムキの黒人and ネパールのバウンサー(ガードマン)と警察官がいるので安心です。

香港の夜のクラブのおすすめの回り方(スムーズにいろんなクラブを回ろう)

クラブ(club) ランカイフォン(Lan Kwai Fong)
ドラゴンアイ

香港のナイトライフと言えばランカイフォン(LKF)のバー/クラブは外せません。ランカイフォン(LKF)には無数にクラブやバーが立ち並んでいますが、一つ問題なのが、有名クラブはなかなか入れない事です。モデルとお金持ち以外はNGみたいないけ好かないクラブもちらほら、でもせっかく香港まで来たからには最大限楽しみたい!!!!!!!!!

香港のクラブ(ランカイフォン)でナンパしてお持ち帰り

クラブ(club) ランカイフォン(Lan Kwai Fong) 香港・ランカイフォンでの経験/体験談
香港 クラブ ランカイフォン play

なんとも言えないタイトルですが、クラブでナンパしてお持ち帰り。。。香港のランカイフォンのクラブは若い子がいるとことオーバー30の人がいるところが何となくわかれているので若い子を探すのに苦労しないのかーというイメージです。 さえないUP主の体験談より女の子のお持ち帰りエピソードを見るほうがいいと思うので、参考にしてください笑 さすがランカイフォン、乱に乱れていますWWWW

Dragon i(ドラゴンアイ)香港・ランカイフォンで最も有名なクラブ

クラブ(club) ランカイフォン(Lan Kwai Fong)
香港 クラブ ドラゴンアイ ランカイフォン

Dragon i(ドラゴンアイ)はランカイフォン(LKF)でもっとも有名なクラブです。日本や海外の有名なアーティストやセレブがたびたび訪問しています。有名なクラブだからといって特別にエントランス料金が高い訳でもなく、お酒もランカイフォンの相場金額です。違うのはモデルや有名な人が多いことぐらいですがランカイフォン(LKF)に来たら行って損はありません。

Zentral 中央・ランカイフォンクラブ

クラブ(club) ランカイフォン(Lan Kwai Fong)
ランカイフォンクラブ ZENTRAL中央

香港のランカイフォンの中では、まぁまぁ箱は大きめです。明るさはけっこう明るいです。印象としては香港人が多い気がします。あと、香港人の女性グループで来てる人も多いです。楽しみにきてるというか明らかにナンパ待ちの雰囲気がたっぷりです。すげーつまらなそうですWW

ランカイフォンはこんなところ。ランカイフォンとは。

クラブ(club) バー(bar) ランカイフォン(Lan Kwai Fong)
ランカイフォン

香港と言えば100万ドルの夜景に、街中の道路にへりだした看板たち。そして、ここランカイフォン(LKF)のナイトライフです。このセントラルの数ブロックにバーやクラブが密集しています。クラブだけで30店舗ぐらいあるんじゃないでしょうか。クラブやバーだけでなく、生演奏が聞けるバーや葉巻の吸えるクラブや日本料理やレストランなどとにとにかくいろんな物が密集しています。

ページの先頭へ