ランカイフォン バー

クラブともバーとも違うひと味違うランカイフォンのおすすめスポットをご紹介します。70年代、80年代の生歌を聴きながらダンスを楽しめるinsomnia!クラブというよりディスコというほうがしっくりきます。客層は観光客と30代以降サラリーマン風の人が多いです。ステージでは週末の夜はほどずっと生演奏が聞けます。

 

  1. 生演奏を聞けるランカイフォンのディスコ風ミュージックバー・Insomnia
  2. ディスコ風ミュージックバー・Insomniaの場所

 

1.生演奏を聞けるランカイフォンのディスコ風ミュージックバー・Insomnia

ランカイフォン バー

 

入り口の手前にバーカウンターとドリンクスペースがあります。ここでドリンクを注文すると、奥のダンスフロアに入れます。ここのドリンク代金が入場料になります。ドリンクを頼まなくても女性はダンスフロアに入れます。
ここのバーカウンターでお酒を頼んでタンスフロアに向かってください。ランカイフォン バー

 

 

 

ここがダンスフロアへの入り口です。普段は黒人のバウンサが立っています。

ランカイフォン バー

ランカイフォン バー

ランカイフォン バー

ダンスフロアはこんな感じです。そこまでぎゅうぎゅうではなく、生歌を効きながら十分に踊れますし、カウンタと椅子もたくさんあります。

 

人がいない写真を見るとフロアの広さが分かります。

 

生歌は20分感覚ぐらいで演奏されます。
ランカイフォン バー

最前列で踊っているとボーカルがビールカップを持ってきて、チップを求めれますが、払わなくても1ドル2ドルでも問題ありません。

 

 

ランカイフォン バー

 

 

 

2.ディスコ風ミュージックバー・Insomniaの場所

ランカイフォンのメイン通りにあるのでそのまままっすぐ坂を上っていくと左手にあります。